ライフスタイル」タグアーカイブ

子ども部屋のベンチをペイント!

こんにちは、スタッフKです。

RE・KURASUにある子どものためのスペースをより素敵に、よりライフスタイルを想像してもらえやすいように、変身計画を立てています!

今日は、その子ども部屋に置く予定の木製のベンチをFarrow&Ballでペイントしてみました。
141025IMG_7155
メインは、こちらの「No.279 イエローケーキ」。Farrow&Ballには珍しく、とってもポップなイエローです。見ているだけで、元気が出るような色で、子ども部屋にぴったりですよ~。
141025IMG_7162
脚は、ホワイト(「No.2006 グレートホワイト」)、真ん中の部分は、ブラウン(「No.36 マホガニー」)の組み合わせで仕上げてみました。
141025IMG_7178
こちらの、可愛らしいFarrow&Ballの新色3つをポイントに子ども部屋を作り上げていきますよ~!かわいいけれど、子供っぽくなりすぎないイメージです。
141025IMG_7158
少しずつ、変身の工程をブログにもアップしていく予定ですので、楽しみにしていてくださいね!

夏に!ハンモックのあるライフスタイルを

140723hanmock

夏本番ですね!RE・KURASUでは「ハンモックのあるライフスタイル」をおすすめしています。アウトドアにはもちろん、お家でも使えるオシャレなハンモック。ひとつ、ぜひ、いかがですか?

今、お店にある色はこちらの2色。さわやかなブルーと、さっぱりしたかわいい色合い。
140723-03 140723-02

追加の色も入荷予定なので、お楽しみにー!ぜひ、手作りでひとつひとつ丁寧に作られたメキシカンハンモックを、お店に確かめにきてくださいね。

————————————————————————-

RE・KURASUの取り扱うのは、メキシカンハンモック(マヤンハンモック)。これは、マヤ文明から受け継がれてきた編み方で編まれた伝統工芸品です。そして、現在でもマヤの歴史が深いユカタン地方では、大半の人がベットを使わずハンモックで寝ています。良いものだからこそ、現代まで使われ続けているのです。

■ラージサイズ:
一番オーソドックなサイズです。 お一人で夜ベッド代わりに寝るのに適しています。
●定価:13,500円(税抜)(税込:14,580円)
●全長:400cm ●ベッド部の幅:300cm
●耐荷重:200kg ●重さ:1,7kg
●BED部分:100%コットン ●アーム部分:100%ナイロン
※ハンドメイドの為、長さ、重さ,カラーにつきましては多少の誤差が生じる場合がございますので、 ご了承ください。

 

喫茶チャオの珈琲&焙煎教室、開講!

140525IMG_3975
今日、高松で自家焙煎をしている「喫茶チャオ」のマスターによる、コーヒー教室が行われました。みなさん、ひきたてのコーヒーは飲んだことがあると思いますが、「焙煎(ロースト)したての豆でのコーヒー」はいかがですか?RE・KURASUのお店じゅうに、豆の香ばしい香りが充満したひとときとなりました。
140525IMG_3971
コーヒーの豆の種類の特徴や、ドリップでの正しいたてかたなど、コーヒーに対する知識を深めて行きます。焼きたての豆でドリップしたコーヒーの、美味しいことといったら!
140525IMG_4000
そして気になる焙煎(ロースト)。生豆の段階から個性が違っています。実際に焙煎のこつを学びながら、おいしいアイスコーヒーを目指します。
140525IMG_4012
豆の種類によって、色も違います。育った土地の環境が、味の個性を生み出すそう。
140525IMG_4024
どのタイミングがいいのか。好みもあるけど、まずは基本からチェックです。
140525IMG_4040
自分で焙煎したコーヒーって、また格別ですね。
140525IMG_4050
様々なコーヒーの知識を学びながら、コーヒー教室は無事終了!マスターの「美味しいコーヒーは、大好きな友達や人たちといっしょに飲むコーヒーが、一番おいしい」という言葉で締めくくられました。「趣味は?」と聞かれて「珈琲です」と答えられるような、そんなライフスタイルいいなぁ、と感じたひとときでもありました。

あなたのライフスタイルは、どこに現れていますか?

feeldesign+でいっしょに働きませんか?

feeldesign+では、パートスタッフを募集しています。
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。
■パートスタッフ(1名)
・内容:お店はsoramado風ライフスタイルを提案する場所です。
その展開に伴った企画・販売・事務を行っていただきます。
☆ショールームでの接客・販売
☆ワークショップなどの企画・運営の補助
☆商品管理・事務(word&excel使用)など

・時間:10:30-18:00の間(状況により考慮できます)

・曜日:平日3~4日。月に1~2度、土または日出勤。(定休日は木曜日)
・時給:800円
・資格:高卒以上、40歳未満(長期勤務希望のため)
・備考:
 ・人とのコミュニケーションが好きな方、
建築・インテリア・ものづくりが好きな方(経験は問いません)。
 ・DIYに興味がある方(ちょっとしたDIYの作業も行っていただきます)。
・月に1~2度、土日出勤があります(定休日は木曜日です)。
  状況により考慮できます。お気軽にお問い合わせください。
 ・無料駐車場が利用できます。(お店はJR栗林駅より徒歩約5分です)
・企画が好きな方、チャレンジできます。
 応募:メールにてご連絡頂いた後、履歴書をご送付下さい。追ってご連絡いたします。
    佐々木 info@re-kurasu.com

140211IMG_0269
feeldesign+は「リノベーション」の良さ・楽しさ・すばらしさを伝えるお店です。形式的なことではなく「感じること」「好きなこと」を大切にしています。soramadoの直営店でもあります。

140211IMG_4204
ペンキを扱うので、カンタンなDIYにもチャレンジできます。イギリス製の最高級ペンキ「FARROW&BALL」を扱っているのは、四国ではfeeldesign+だけです。
140211IMG_0050
いろんなイベントやワークショップを企画・補助できます(写真は昨年の「丸亀おもてなし商店」出張ワークショップでの写真)。

興味のある方、ぜひinfo@re-kurasu.com
までご連絡くださいね。

【イベント報告】ダンボールコンポスト講座(フォロー編)(13/11/27)

「ダンボールコンポストで安全な堆肥を自分で作ろう!」ダンボールコンポストで堆肥を作るためのコツや使い方の、初心者向けアフター講座が開かれました。スタートした方の疑問や質問に答えながら、様々な角度からサポートしています。
131127-0IMG_0639
2ヶ月近くで、初心者の皆さんが作った堆肥。全然においがしなくて、スタッフもびっくり!個性的な堆肥の中でもお手本となるのは、しっとりと水分が適度に含まれた、黒い堆肥。皆さん、手塩にかけて堆肥を育てているようです。
131127-0IMG_0647
持ち寄ったそれぞれの堆肥のクセを見ながら、どうやったらいい堆肥ができるのか、コツや注意点が伝授されます。様々な質問が飛び交い、皆さん、ますますダンボールコンポストを頑張ろう!という気持ちが新たになったようです。

ダンボールコンポストのあるライフスタイル。自分の手で堆肥を作って、野菜を育てて、その野菜を食卓に並べる。一連の流れが見える、食のライフスタイル。今後もまたダンボールコンポスト初心者向け講座を開催する予定ですので、ぜひお楽しみに!

【イベント報告】「ダンボールコンポストのある生活」講座・開催

本日feeldesign+でダンボールコンポストアドバイザー・八木香里さんにより「ダンボールコンポストのある生活」講座が開催されました。http://blog.re-kurasu.com/?p=979
131002-03
「家庭ゴミを減らして、限りあるエネルギーを大切に使いたい」今回の講座では、ダンボールコンポストを利用した家庭でのゴミ減量方法や、生ゴミを堆肥に変える「小さな循環」の方法をレクチャー。ダンボールコンポストの魅力や特徴はもちろん、現在利用されているかたの疑問にもひとつずつ丁寧に回答されていました。
131002-05
堆肥作りのコツや、微生物・分解の進む条件など、専門的な知識を分かりやすく解説し、参加者の皆さんは「なるほど」とうなずかれていました。
131002-04
ダンボールコンポストのすごいところは、「雨が当たらない」「日が当たる」「風通しのよい」場所ならどこでもできるということ。堆肥や生ゴミを利用しているのに、匂いがなく、虫もいません。もし虫が発生した時の対策も、思った以上にカンタンです。大事なのは、「水分・酸素・栄養」のバランス。
131002-09
「几帳面な方より、アバウトな方に向いている」というダンボールコンポスト。地球に優しいライフスタイルを実践してみたいという方には、ぴったりかもしれません。また、キット自体も一式そろって2,100円とお手頃価格。
131002-07
講座修了後は、ダンボールコンポストでできた堆肥を利用して作った、自家製有機野菜のお料理試食タイム。キッチンアドバイザーの資格も持っている八木さんの料理に、皆さんも質問が集中します。「野菜そのもののうまみを味わってもらいたい」という想いのこもった今回のメニューを味わいながら、地球の循環に想いを馳せる…今回はそんな講座になりました。131002-0811月末頃、このダンボールコンポストのアフターケアとなる講座が再びfeeldesign+で開催されますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね。