アート」タグアーカイブ

【イベント案内】かんたんDIYワークショップinまるがめおもてなし商店(13/11/2)

リノベーション・DIYの「feeldesign+」では、「かんたんDIYワークショップ」で、11/2(土)10:00-18:00まるがめおもてなし商店に出店します!KAKERU PAINTやF&B、HIPなどいろんな色のペンキを使って、手しごと・ものづくりを楽しんでみませんか?2つのメニューがあるので、興味ある方をぜひ体験してみてください。
予約不要。小さなお子様でもできますが、保護者の方もぜひご一緒にいかがですか?

131026-02

(1)足場板を使って、チョークボードにもなるブックエンドを作ろう!
無骨な感じたっぷりの、ブックエンド。いろんな色のチョークペイントを準備していますので、お好きな色・お好きな組み合わせで、ブックエンドを作ってみてください。色によって、ハンサムだったりキュートなブックエンドが出来上がりますよ。
・所要時間:20分~(ペンキの乾く時間が必要です)
・料金:700円(材料費込み)
・備考:2種類のブックエンドがあります。お好きな方をお選びください。

131026-01

(2)アンティーク感たっぷりの、フォトフレームを作ろう!
ペイントでアンティークな雰囲気を出す技法を使って、フォトフレームを作ります。色の組み合わせで、世界でたったひとつの風合いが出ます。贈り物にぴったりです。
・所用時間:10分~
・料金:500円(材料費込み)

【まるがめおもてなし商店】
https://www.facebook.com/marugame.omotenashi?fref=ts
・会場:JR丸亀駅より徒歩1分
・テーマ:「丸亀の駅前からアートを食を文化を!」
丸亀駅前の登録有形文化財・重元果物店がこの秋生まれ変わります。
瀬戸内国際芸術祭2013で訪れられた方への無料休憩所、おせったい。
アート作品の展示、人気カフェや、パン屋さんなどの出店物販などで、おもてなし。
丸亀を好きになってもらえるイベントを~11/4まで毎週土日祝日に開催いたします。

タイの新聞に、井内先生が登場!

130728-02
井内清志先生が、タイの新聞・一面に取り上げられました。アートや生活について紹介している新聞で、今回は6〜7月にかけてタイ・バンコクで展示会を行った際の模様が取り上げられています。井内先生の作品や、soramadoの写真が掲載されています。日本とタイ・バンコクをつなぐ活躍をしている井内先生。今後、アジアの大学でも講義を行う予定です。

ベネッセより前から始められた、島に密着したアートプロジェクト「犬島時間」

現在、香川県・岡山県の瀬戸内では、アートと島を巡る瀬戸内海の四季・第53回瀬戸内国際芸術祭2013の春会期が開催されています。

春会期は4月21日までのため、GWは静かな瀬戸内に戻るかと思いきや!!!その後には、アートプロジェクト・犬島時間が控えています!

アートプロジェクト・犬島時間

アートプロジェクト・犬島時間


 

今年の犬島時間は、4月27日(土)~5月5日(日)の開催

 
先日お店に、アートプロジェクト「犬島時間」を主宰されている写真家の青地大輔さんが、犬島時間のフライヤーとポスターを持ってきてくださいました!

犬島と言えば、ベネッセ関連の犬島プロジェクトで知った方が多いかもしれませんが、実は、青地さんは、ベネッセの取り組みが始まる前から、島に密着したアートプロジェクト「犬島時間」を展開してきた方でもあります。
 
 

今ではもう見ることのできない犬島の姿がここに!

INUJIMA SCAPE 青地大輔 著

INUJIMA SCAPE 青地大輔 著


こちらの本は、青地さんが見続けてきた犬島の姿を撮り納めた写真集です。

足を運んで、島の人たちとコミュニケーションをとりながら積み重なった時間が、一冊となった写真集です。今では見られない犬島の姿に出会うことができます。

ベネッセよりも前から取り組まれているその活動は、必見です。皆様ぜひご参加ください。https://www.facebook.com/events/473057036092635/

昨年もGWの季節に行われた犬島時間ですが、昨年は東京在住のため行けずじまい。。。今年は近くなったので、ぜひ参加したいですね!

feeldesign+(フィールデザイン)は、犬島時間を応援しています!
 
 
 
■追伸1

青地さんには、写真撮影でいつもお世話になっており、お店の壁塗りの時の写真も撮っていただきました。その写真は追って公開いたします。お楽しみに。
 
 
■追伸2

犬島時間の話を聞くたびに、以前ブログでも書きました、千葉県にあるKANAYA BASEで活動されている方々を思い出してしまいますね。
 
 

約1500平米もある建物をほぼDIY!?

知人が今、取り組んでいる
面白いプロジェクトの紹介です。
———————————–
KANAYA BASE
海の見えるシェアアトリエ

———————————–

千葉県富津市金谷という場所の中心にある

10年間放置されていた
旧ホテル&フラワーハウスを

活動の場を求めているアーティストや、
二拠点生活を試みたいクリエイターたちの

シェアアトリエ&coworkingスペースとして
生まれ変わらせ、

“まちおこしの拠点”にしようとする
プロジェクトです。
 

 
 
なんとその中心メンバーは20代の若者3人。

建築や不動産の知識は
ないにもかかわらず、

ワークショップスペースの機材購入のために、
クラウドファンディングで
支援を募ったり、
⇒ http://goo.gl/3udet

地元の方やボランティアの方々の
協力を得ながら、

約1500平米もある建物をほぼDIY、
自分達でリノベーションしています!

 
 
興味深い活動ですよね。
ぜひ応援よろしくお願いします。
———————————–
KANAYA BASE
海の見えるシェアアトリエ

———————————–

東京のシェアハウスでのイベントで、
中心メンバーの方とお話させてもらい、

自分も東京にいる内に、せひ訪ねたかったのですが、
なかなか機会もなく、断念・・・

同じDIYつながりですし、どこかの機会に訪ねたいですね。

それにしても、1500平米もDIYするなんて、
自分には無理だ(苦笑)

 

追伸

ここ最近、

アートやデザインを通じ、地域を活性させる
活動者が増えているの実感しています。

新築の家だろうが、リノベーションであろうが、
そこにできることで、

家そのものや、その中身である
暮らしはもちろんのこと、

その周りや地域にとっても、

プラスになる存在でなければならない
ということなのかもしれませんね。