feeldesign+のリノベーション」カテゴリーアーカイブ

黒板塗料「KAKERU PAINT」でDIY!

2014年はさらにDIYの年になる!ということで、feeldesign+内にインフォメーションコーナーをDIYしてみました。使用ペンキは、黒板が作れる「KAKERU PAINT」。色はバレンタインチョコというカワイイ茶色です。板はホームセンターでカットしてもらいました。
140118-01
小さなお子さん向けに、身長計を作ってみました。かわいいでしょ?
140118-02
お子さんが大きくなったら、メッセージボードにも変更できるのが、黒板塗料のいいところ!水拭きひとつで、好きに書き換えられます。ちなみにこちらは「ダーリングレー」というしぶい灰色。シックで、カッコイイ色です。
140118-03
12月にアロマ・お灸・美容鍼・イメトレの総合セミナーを行ってくれた、柏木里美先生の「Green」も、こんな風に使ってくれています。こちら、ビニールクロスの上から塗ってるんですよ。KAKERU PAINTの「ラブピンク色」が何とも言えず、元気いっぱい!
http://ameblo.jp/green-524/

作り出したら止まらないDIY。せっかくなら、楽しく活用できるものがいいですね。ぜひお店に7色の色を見に来てください。

■KAKERU PAINT(全7色)
・0.9ℓ:3,800円(税抜)(1缶で約3-5㎡塗装可能)
・200㎖:1,300円(税抜)(1缶で約1㎡塗装可能)
(塗布面積は、素地面の仕様状態により多少異なります)

 

「扉にペイント!」スタッフRのリノベ日記(5)

ペイントリノベーションで、一番やりやすい面はおそらく「扉」かもしれません。区切られていて、面積もそこそこ安心できるほどだし、手軽にペイントリノベーションができます。スタッフRも「扉はKAKERU PAINTのネイビーで!」と決めていました。
140118-IMG_4131
こちら、feeldesign+で大人気の「黒板になる塗料」。7色ある中の「ネイビームーン」を選びました。理由は「青が好き」なんです。200mlで1畳ほど塗れて、1300円(税別)。価格もお手頃!イメージと違ってしまったら、また上から塗り直したらいいんです!
じゅらく壁とのたたかい後なので、もう、怖いものはありません。
140118-IMG_4133つるつるの塗装面にチャレンジしてみました。もちろん下地剤を塗っています。1度塗り。
140118-IMG_4134
2度塗り。ここで、ふと、「白いペンキが余ってるよなぁ〜」と思いつき…
140118-IMG_4140
足元は余ったHipペイントで、塗っちゃいました!壁を塗ったローラーで、コロコロ。あえてキレイにセパレートせず、グラデーションをかけるように塗ってみました。飛行機から見る、空と雲の境目をイメージしながら塗ります。
140118-IMG_4151
おお!できた!できました!思いつきでも、なかなかのものです!
じゅらく壁の茶色いままだと、この渾身のグラデーション扉も似合わなかったはず…。
140118-IMG_4159
こんな感じでちょっとずつ完成に向かっています。
面をパーツとしてとらえる事ができるようになってきました。

次回は、上の写真にも載っている「木のアクセント部分」の紹介です。
お楽しみに!

「養生8割、塗り2割!」スタッフRのリノベ日記(1)

さて、ペイントでセルフリノベーションに取り組んだスタッフR。まずは丁寧に丁寧に、養生しました。「養生8割、塗り2割」と言われるほど、養生が大切です。マスキングテープも、マスカーも、本気度高いです。柄物じゃありません、本気色です。
140108-IMG_4084
塗りたくないところ、床、ガラスなど、塗りたくないところや散ってもらいたくないところにしっかり養生していきます。マスキングテープは手でも切れますが、隅などをまっすぐ養生するためにハサミがあったほうが便利です。
140108-IMG_4090
養生が済んだら、「シーラー(下地剤)」を塗って行きます。よく尋ねられるのが「天井をどうやって塗るんですか?」ということ。こういった、ローラーを装着できる長い棒があるので、ぜひ利用してください!長さが調整できる方が、便利です。天井はどうしても上ばかり見てしまうので、とっても首を酷使します。
ポイントは、「奥へ、奥へ!」。手前にころがしてしまうと、水分量の高いシーラーが手前に飛び散り、自分へ降り掛かってきます。これは大変!奥へ、奥へと転がしてくださいね。スタッフRは、痛い目を見ました。
140108-02-IMG_4092
このシーラー天井塗りで、天井の塗り方が練習できました。ここでコツをつかみ、ペンキの色目に挑戦しましょう!

ちなみに。じゅらく壁のシーラーは、非常に吸い込み度が高く、予想以上にシーラーの消費量が激しかったです。2本目を翌日にあわてて購入し、シーラー2度塗りという聞いた事もないコトを行いました。「ペンキ2度塗りならまだ分かるけど…いやいや、きっと何かあるはずだ」と思い、念には念をこめました。
おかげで、じゅらくの砂が落ちることなくペイントに取り組めました!これは想像以上に助かりました!やっぱり養生は大切、下地は重要。「ペイントは、女性にとってのお化粧と同じ」。そう言われると、化粧ベースって大事ですもんね。

feeldesign+にも、新しい下地剤が入荷予定です!環境にも体にも優しい成分でできたものを、皆さんに試していただくことができるようになりますので、お楽しみに!

feeldesign+のリノベーション写真展、やってます

feeldesign+では、ただ今、リノベーション物件の写真を展示しています。小さな写真だとイメージも湧きにくいし、想像ができない…ということで、壁を思いっきりアレンジ!
IMG_0275-1
リノベーションした物件の模型付き。壁はもちろん「Farrow&Ball」それもあのフィンランド映画の『かもめ食堂』で使用されたNo,86!写真では古いマンションの改築前から、一度スケルトンにした状態、そしてリノベーション後の様子が(施主さんのくつろぎ姿込みの)写真で分かります。
IMG_0280-1 IMG_0281-1
その他、オシャレなお家づくりの参考になる写真もたくさん展示しています。ぜひ、お気軽にお越しくださいね。

【イベント報告】リノベーション相談会、開催しました(13/11/16-17)

feeldesign+の「リノベーション相談会」、16日(土)17日(日)の2日間開催しました!大勢の方々に相談をしていただき、スタッフも大喜びです!ご来場の皆様、ありがとうございました!
IMG_0316-1
当日は岡山・アトリエsoraより建築士が来て、それぞれの皆様のお悩みを伺ったり、質問を受けたりしました。中古リノベーションの実例写真や模型で、アトリエsoraの井内がご説明。(女性スタッフはお写真が恥ずかしいとのことでした…(^^;)
IMG_0311-1
中古マンションのリノベーションを行ったお家の模型です。この壁は…?そう、お施主さんに塗ってもらった、愛着の湧く壁です。事前にこうやって模型でイメージをかためて、作っていきます。
131115-02
こちらは実際に塗っている風景です。模型でイメージを膨らませているので、この時は「ついに来た!」という感覚でしょう。ちなみにこの素敵な色は「Farrow&Ball(ファローアンドボール)」のno,86「STONE BLUE」。あのフィンランド映画『かもめ食堂』で使用された色なんですよ。feeldesign+のお店にもカラーサンプルを置いてありますので、気になる方はぜひチェックしに来てくださいね。
131115-01
そして完成系。おうちをリノベーションしていくには、楽しくてワクワクして、イメージがどんどん膨らむ作業が待っているんですね。

リノベーション相談会は、まずその窓口。今後も定期的にfeeldesign+でリノベーション相談会を開催していきますので、その際はぜひお気軽にお越しください。
また、個別での相談は要予約になりますので、ぜひお店までお問い合わせください。

リノベーション相談会、明日からです!(13/11/16-17)

feeldesign+の「リノベーション相談会」、明日から2日間(16日・17日)、開催です!
・中古物件のリノベーションの相談に乗ってもらいたい
・住宅の一室をリフォームしたい
・リビングやお部屋のイメージチェンジを自分でしたい
・お部屋の内装を自分でやってみたい
そんな悩みをお持ちの方々、予約不要ですので、ぜひお気軽にお越し下さい。
些細なことでも結構ですよ。建築家に気軽に相談するチャンスです。
131115-02
feeldesign+ならではのリノベーション「参加するリノベーション」がどんな風に行えるのか、気になるコストのことなど、ぜひ相談してください!お待ちしています。

・日時:2013年11月16日(土)17日(日)11:00-18:00
・場所:feeldesign+(高松市花園町2丁目1-8 森ビル3F)
・備考:予約不要。DIY体験(壁塗り・ペンキ塗り体験)できます。
・お問い合わせ:info@re-kurasu.com 087-802-2348